FC2ブログ

模型用のステッカー屋さんを細々とやってる男の絵日記

343 115系手動幕(東北・高崎)

343 115系手動幕(東北・高崎)

■343 115系手動幕(東北・高崎) 会場価格:¥500-
昨年の111系方向幕に続きます、東海道の次はやっぱし東北系統だろうと。
しかし、サボのほうは今回は時間的な都合でお手上げ状態で、
今後にご期待いただきたく・・・申し訳ない。

まず布幕ですが、「東京」「小金井」が手書きによる追加、
「普通」「快速」がステンシルによる追加です。色がヘンですw

フィルム幕は2種類あり、1種は2本分を合わせた内容となってます。
おそらく昭和48年の300番代車から搭載されたものだと思いますが、
どうも50年3月改正あたりで前面幕の使用を止めてしまった様で、
使用実績はかなり短かった様なのですが、それが過半を占めてしまいました。
ただ50年代の写真でも荷電に行先を表示したものもあったりして、
全く使っていなかった訳ではなさそうです。

最後に荷電系。新性能車用だけの収録ですが4種類。
「郵テ便」の左2列は布幕でクモユ141用、右2列はフィルム幕でクモユ143用。
判り辛いですが生地の色がちょっとだけ違います(^^;)
「荷物」「荷電」はクモニ143用ですが、クモユにも入ってたみたいです。

234 103系手動幕(根岸・京浜東北線)

234 103系手動幕(根岸・京浜東北線)

■103系手動幕(根岸・京浜東北線) 会場価格:¥500-
この商売を初めてから、こういう商品をずっとやりたかった、
電動幕と、手動幕の違いをきちんと再現したかった。
それがようやくカタチになったと言ってよいのかなと思います。

#204 国電用方向幕(根岸・京浜東北線)の続編ですが、
すでに発売から10数年を経ております。時間をかけたぶん、納得の行く内容となっています。

非冷房車用の手動幕自体は数年前のJNMAにて「神奈川繋がり」ということ(だけw)で
相模線のキハ35系用と合わせた風変わりな商品を限定販売しましたが、
今回そこに書体の違う2タイプを加え、正式な品番を与えて製品化しました。

Type1が以前相模線といっしょに出した正統派デザインのもの。
洋光台と大船は切り継ぎによる追加です。

Type2は少々クセのあるデザインで、東十条の「条」が「條」となっていたり、
鶴見の「鶴」が省略字体だったり、平塚の「平」が「ハの字」になっていたり、
その他の文字もどことなく特徴的で、それでいて汚い感じを受けない、
いい意味で実に味のある文字を持った幕です。

フィルムの幕はカマ・ヒナ車用で山手線・横浜線用のコマを持っています。
横浜線に103系が入り始めた頃、方向幕はブラインドクロス(布)から
ポリエステルフィルムへ材質が変更され、しかし版下は電動用でない
丸ゴシックの従来仕様という、過渡的な幕となっています。
既に洋光台は終点ではなくり姿を消し、大船も最初から印刷されています。

さて、京浜東北線にはクモハ73全金車も配置され、当然方向幕も使用していました。
今回79920用は出しましたが73用はありません。
というのは、73全金車の幕は103系と同じものではなかったのか?という疑問があるためです。
クモハ73全金車が出場したのは103系と同時期であり、方向幕のサイズも同一(窓Rは違いますが)で、
当局がわざわざ「73用」を起こす理由がないのです。
従って本製品も「103および73全金車用」という事にしたい所ですが、
しかしウラが取れた訳でもなく、
判別できる材料になりうる写真も見つからない(京浜旧形は写真が少ない)。
「たぶん」で「73用」と銘打つ訳にも行きませんのでその様には書きませんが、
まぁでもたぶん使えるんじゃないかなと思いますw 違ってたらゴメンなさいですけど。

104 旧国用方向幕(南武線)

104 旧国用方向幕(南武線)

■104 旧国用方向幕(南武線) 会場価格:¥400-
クハ79920とクモハ73全金若しくは600番代車用の方向幕をそれぞれまとめました。
クハ79用は101系にも同じ版下のものが使われていたかもしれません。
クモハ73用はなんといっても「KAISO」「SHIUNTEN」が楽しいですね。
1970年代に旧形国電の形式集が相次いで出版されましたが、
当時形式写真の撮影に稲城長沼あたりの電留線が好適であったと見え、
そこで撮られたクモハ73幕車の写真によくコレが出てます。
初めて見た時は悶絶しましたが、ちゃんとした製品を出せる日が来るとは。
79・73用とも、青梅線関連のコマが入っていて、直通を意識しているのは
LEDとなった現在でも変わっていない様です。

103 旧国用行先板(南武線)

103 旧国用行先板(南武線)

■103 旧国用行先板(南武線) 会場価格¥400-
京浜に続きまして南武のハコサボ行きます。
南武線のサボは大きく分けて鉄板(ホーロー?)・FRP・プラバンの3種があった様で、
一番紺色の濃いのが鉄板、円がオレンジっぽいのがFRP、青が鮮やかなのがプラバンです。
・・・といっても、実物の状態が様々で褪色もヤケも激しく、色んな写真から
一応の結論を得ただけであって、当時の人間に聞いた訳でもありませんから
それで本当に正しいかは正直な所分かりませんが、大きく外れてはいないと思いますよw

サボは同じものを2枚ずつ入れてあります。
右下の6枚はスペースが空いたのでもっとも代表的と思われるデザインのものを入れました。

102 旧国用方向幕(京浜東北線)

JNMAフェスティバル2013が明後日に迫って参りました。
今年も例年通り出展致しますので、新規の商品を紹介させて頂きます。

102 旧国用方向幕(京浜東北線)

■102 旧国用方向幕(京浜東北線) 会場価格¥400-
昨年発売の行先板の続編というべき商品。
元々101系用という触れ込みで購入した幕だが、刷り色や内容的にクハ79用ではないか?
という所有者の推察から、実車写真との照合を行ない79用であると確信を得ました。

洋光台というと103系オンリーなイメージでしたが、調べてみると
その頃までは920番代入りの73系も残っていたらしく、コマが追加されているのもうなづけます。
(現物では磯子と大宮の間に切り継ぎにて追加されていました)
洋光台の板も当然存在したのですが、こちらは原画製作に耐え得るレベルの写真がなく
発見次第・・・という事になります。

トミックスからモハ72920も製品化された事ですし、憧れの920番代8連を
お手元に・・・M車も単品設定もないですが(´°ω°)
プロフィール

おーとり

Author:おーとり
鳳車輛製造
【おおとりしゃりょうせいぞう】
模型用のステッカー
つくって売ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード